100均アイテムを楽しく活用したい人のためのよみものメディア


意外と困ってる?100均を使って出来る、廊下収納活用術★

はじめまして、整理収納アドバイザーに挑戦中のともちんこと、鷲野 朋子です!
1級アドバイザーで学んだことをお伝えしていけたらと思います(^^)

 

使用頻度に応じて収納グッズを変える

 

マンションの廊下収納、使い方に困ったことはありませんか?
先日大掛かりな片付けをして、我が家の廊下収納も見直しました。

IKEAのボックスを使って収納していました。一見綺麗に整っているように見えますが、
箱の中はラベル表記と違うモノが入っていたり雑に放り込んでありました。

出番の多いモノの収納に箱収納は向かないので引き出し収納に変更することにしました。
取り出した後にふたを外すという動作がひとつ多いだけでストレスになるんです。

【Before】

 

棚の上部にはコーヒーのカプセルを収納していました。

 

 

下部には工具類や普段ほとんど使うことのない家の部品、アースノーマットなど季節もの、
らーめんなどの食品まで様々なモノを収納していました。

 

 

廊下収納は家族共通のモノを集めるとよい

 

廊下収納は家族みんなが共有するモノを収納するのに相応しい場所だと思います。
家族で使い、出番の多いモノをここに集めることにしました。

無印のポリプロピレンケース引出し式・横ワイドが丁度良かったので採用しました。
その隣の隙間には以前使っていたカラーボックスの収納ボックスが余っていたのではめてみるとぴったり。

 

 

でもなんかちょっとカラフル過ぎる。。。と納得いかず。
サイズが丁度だと分かったので、セリアで見てみると同じサイズで可愛い黒のストレージボックスを発見!

 

 

うんうん。やっぱりこっちの方がしっくりくる!

 

色のトーンを揃えると見た目もスッキリ

 

 

【After】

 

目線の高さにはほぼ毎日使う愛猫のフードを、無印の引き出し収納にしました。
そしてその横にはセリアのハーフサイズの箱がぴったり!

棚の奥行き、横、高さと全てサイズを測ってから収納グッズを探すのですが、ぴったり合うと気持ちいいですね
ワイドサイズが2個並びます。

 

 

中身のラベルは写真だと覚えやすい

 

写真を貼るとどっちの猫のごはんか視覚的にもわかりやすいですね。
中身の写真があると覚え易くもなるようです。

 

 

腰より下には、文房具やゴミ袋、工具類を収納しました。
ゴミ袋は袋から出して中身だけ収納しておくと取り出す時にスムーズです。
使うときの事を考えて収納するとストレスのない生活を送れます。

 

 

よく使うモノは1箇所にまとめると時短になる

 

【梱包セット】を作りました。
新聞紙を縛る紐や荷物を送る時に使うテープ類。
これらを使うときに同時に使うマジックやハサミも一緒に収納しておくと、あちこち取りに行かなくて済むので時短になります。

 

 

引き出しの中も細かく区切ります。
猫が病気で自宅輸液が必要なので、点滴で使う道具一式をまとめました。

 

 

文房具のコーナーには、無印の仕切りとセリアの仕切りを組み合わせました。

 

 

ラベリングも可愛くするとテンション上がりますね(^^♪

 

 

そして使わなくなったIKEAの箱は、玄関の下駄箱の収納に再利用しました。
我が家は靴をほとんど持たないので下駄箱に空スペースがあります。

 

 

普段ほとんど出番のない季節モノをここに収納することにしました。年に2回ぐらいしか使わないので箱でもストレス感じません。

そして使わなくなったカラフルなボックスは捨てません!また別の場所で使います。

それはまたの機会に!

 

ともちんこと、鷲野 朋子~整理収納アドバイザー挑戦中~

http://kazoku-shuno.com/

 

100均のほしいをカタチにする、みん100はこちら

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!